Gigabyteな自作PCパーツ口下手情報

アクセスカウンタ

zoom RSS インテルは「Turbo Memory」に替るアプリ起動を高速化する新技術「Braidwood」を発表

<<   作成日時 : 2009/06/08 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「Turbo Memory」の時も期待はされたけど、結局尻すぼみになっています。・・・・あっははは
違う使い勝たされた製品も一時は出たような気もしますが???
インテルでは次世代二向けプレゼンテーションの中で「Braidwoodはフラッシュメモリ技術であり、システムやアプリケーションの起動時間を短縮し、システムの反応を高速化するものだ。」と位置づけていますがどうなるでしょうね?
今後、「Nehalem」ベースのプロセッサClarkdaleにはBraidwoodが搭載されるというからあまり高い評価を得ることが出来ないと難しい局面が発生することもあり得るかもしれませんね。

情報概要(情報提供元記事より一部抜粋)
Intelは、フラッシュメモリを用いた新たな高速化技術「Braidwood」を投入する準備が整ったようだ。今回の技術は将来のチップセットに搭載されるという。
 IntelのBusiness Client Group担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるRob Crooke氏は2009年6月第1週、台湾のComputexカンファレンスからストリーミング配信されたプレゼンテーションの中で「Braidwoodはフラッシュメモリ技術であり、システムやアプリケーションの起動時間を短縮し、システムの反応を高速化するものだ」と述べた。
 Braidwoodは、Intelが2010年に投入を予定している初めての1チップ型チップセット「5シリーズ」と、将来の「Clarkdale」プロセッサ(以下のディスカッションを参照)に搭載される予定だ。
 Crooke氏によると、このアーキテクチャはデータをフラッシュメモリに保存することで、入出力(I/O)アクセスを高速化するという。同氏はComputexにおけるデモンストレーションで、「(Braidwoodが)I/Oをキャッシュした後、同じアプリケーションを再び起動する際、とても迅速に起動できる」と述べた。

情報提供元の詳細記事は CNET Japan

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インテルは「Turbo Memory」に替るアプリ起動を高速化する新技術「Braidwood」を発表 Gigabyteな自作PCパーツ口下手情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる