Gigabyteな自作PCパーツ口下手情報

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows 7の起動、Vista比で42%遅い?PCチューンアップ・ベンダーが報告!本当ですか?

<<   作成日時 : 2009/10/10 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

詳しい状況はわかりませんが?“使える状態”になるまでの時間を計測の結果こうなったようです???

情報概要(情報提供元記事より一部抜粋)
Windows 7の起動時間はWindows Vistaよりも42%遅い94秒――10月8日、米国のPCチューンアップ・ソフトウェア開発会社がこのようなテスト結果を発表した。
 「Windows 7の起動はVistaよりも高速」とのMicrosoftの主張を覆すテスト結果を発表したのは、ロサンゼルスに本拠を置くiolo Technologies。
 ioloによれば、新品のマシンでOSの起動時間のテストを行ったところ、Vistaが66秒だったのに対してWindows 7は94秒で、Windows 7のほうが42%遅かった。ただし、これはioloの基準に基づき、マシンがきちんと使用可能な状態になるまでの時間を計測した結果である。

詳細は下記情報サイトでご覧ください。
情報提供元の詳細記事は Computerworld.jp - 新着記事一覧


何時もながら、発売近くになるとこのような話題が噴出するのが常ですね!!!
確かに、Vistaを実際に購入・導入しないでいるユーザーにとってはxpとの比較で話になると思いますが、意外とそのように感じるかと思いますね。
私は実際にVista Ultimate SP2をメインマシンで使用しています。
購入時は、アップグレードを購入したために色々苦労しましたが、特段に遅いとかそんな感じはしませんでした。
アプリケーションも一気にではなくそれなりに順次入れていっては、実はMicrosoft onecare サイトにディスク・レジストリクリーンするを実行させながらレジストリの肥大化を抑えるといったやり方でいったらそんなに遅くなると言ったこともありませんでした。

*これに気づいたのは、最近OSのクリーンインストールした際に一気に入れてみたんですが、レジストリファイルサイズが全然違っていましたね。・・・今回のWindows 7 Ultimateを購入するんですがアップグレード版は今回見送って(再インストール時面倒ですからね。)通常版を購入しようと思っています。

coneco.net最安値情報商品検索
Windows 7 人気順価格・比較検索

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Windows 7の起動、Vista比で42%遅い?PCチューンアップ・ベンダーが報告!本当ですか? Gigabyteな自作PCパーツ口下手情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる